ガジェット

Apple Watch7で『できること』を正直にレビューしてみた|コアロハブログ

Apple Watch7で『できること』を正直にレビューしてみた|コアロハブログ

念願のApple Watch7を購入して早くも半年。

こーちゃん
Apple Watchのおかげで

  • 運動をする機会が増えた
  • 生活の中で色々なことを効率UPすることができて快適 なので

今回はその感動をみなさんにも共有したいと思います!

この記事の内容

  • Apple Watchでできること6項目
  • Apple Watchではできないこと7項目

内容的にかなりのボリューム感なので、覚悟してくださいね!w

こーちゃん

  • コロナ禍の影響で在宅勤務続きで運動不足だな…
  • iPhoneのFace ID面倒くさい!

と日々思っている方にApple Watchは本当におすすめですよ〜!

 

▼僕が購入したのはこちら!
(※ちなみにGPSモデルをAmazonで購入しました!)

 

 

 

Apple Watch7でできることを正直にレビューしてみた

Apple Watch7で『できること』を正直にレビューしてみた|コアロハブログ

Apple Watch7の商品情報

▼Apple Watch7のスペック

商品 :Apple Watch Series 7
価格 :48,800円〜
サイズ:41mm / 45mm
カラー:シルバー / ライトシルバー / ダークグレー / ゴールド / ブルー / レッド / グリーン
同梱物:Apple Watch Series 7本体、バンド / ループ(2サイズ)、磁気高速充電 - USB-Cケーブル(1 m)
(※同梱物&開封記事を準備中です)

 

▼シリーズ別のスペック比較表
(※スマホの場合 横にスクロールできます)

シリーズ Series 7  Series 6 SE Series 3
価格(税込) 48,800円〜 47,080円〜 32,800円〜 22,800円〜
サイズ 41mm/45mm 40mm/44mm 40mm/44mm 38mm/42mm
カラー グラファイト(ダークシルバー)
スターライト(ライトシルバー)
ゴールド
ミッドナイト(ダークグレー)
アビスブルー
レッド
グリーン
シルバー
スペースグレイ
ゴールド
ブルー
レッド
シルバー
スペースグレイ
ゴールド
シルバー
スペースグレイ
素材 アルミニウム
ステンレススチール(Cellularモデルのみ)
チタニウム(Cellularモデルのみ)
アルミニウム
ステンレススチール(Cellularモデルのみ)
チタニウム(Cellularモデルのみ)
アルミニウム

アルミニウム

モデル GPSモデル
GPS+Cellularモデル
Apple Watch Nike
Apple Watch HERMES
GPSモデル
GPS+Cellularモデル
Apple Watch Nike
Apple Watch HERMES
GPSモデル
GPS+Cellularモデル
Apple Watch Nike
GPSモデル
バッテリー 最大18時間
高速充電対応
最大18時間 最大18時間 最大18時間
ディスプレイ Series6との比較
広さ:+20%UP
明るさ:+70%UP
常時表示機能
血中酸素濃度測定
心電図測定
耐水/防塵 50m/IP6X 50m/IP6X 50m/IP6X 50m/IP6X
耐亀裂性能 前面クリスタル
容量 32GB 32GB 32GB 8GB
搭載チップ S7
U1チップ
S6
U1チップ
S5 S3

 

Apple Watch7でできること

Apple Watch7で『できること』を正直にレビューしてみた|コアロハブログ

大きく分類すると「できること」は主に6項目あります。

できること6項目

  1. 時計関連
  2. 情報表示
  3. 通知
  4. 健康管理
  5. Apple機能&連携
  6. キャッシュレス決済

では、それぞれの項目をご紹介します!

 

時計関連

時計関連の機能

  • 時計機能
  • 振動アラーム
  • タイマー&ストップウォッチ
  • 文字盤のカスタマイズ

 

振動アラーム

僕が特に気に入っている機能は『振動アラーム』です。

振動アラームとは、手首で「ドクッドクッ」みたいな感覚で優しく起こしてくれる機能のこと。

振動アラームを使うことで

  • アラーム音がしないので目覚めが良い
  • 他の人の睡眠を邪魔しない
こーちゃん
朝にアラーム音で起きると頭が痛くなるので、僕はアラーム音で起きるのが本当に嫌だったのですが、振動アラームだと 目覚めの良さが格段に違います!

Apple Watchを使って良かったと思えるくらい優れた機能です◎

 

また、僕には小さい子どもがいるので Apple Watchの振動アラームなら、アラーム音で子どもを起こしてしまう心配もありません。

こーちゃん
家族の睡眠を邪魔せず、自分だけが起きられるのはとてもありがたいです…!

 

※Apple Watchを使っていたら子育てに向いていることに気付いたので、その旨の記事を準備中です。

 

文字盤

Apple Watchは文字盤の種類が豊富なんです。

文字盤の変更も気軽に可能。

あーちゃん
使用している文字盤に飽きたら 他の文字盤へ変更して気分を変えることも簡単◎

カスタマイズもできるので結構楽しいですよ!

ベルトも種類豊富なのでかなり楽しめます◎

▼おしゃれなレザーバンドを身につけたいならEPONASがおすすめ◎


 

情報表示

情報表示の機能

  • 天気、気温
  • 株価
  • マップ
  • その他アプリ情報の表示

 

天気・気温

Apple Watchを使っていると常に天気や気温を表示させることができるので、チェックがかなり楽になりました。

 

株価

文字盤のカスタマイズ次第で株価を常に表示することもできます。

仕事中に気軽に株価をチェックできるのはメリットです◎

 

マップ

マップはiPhoneで行き先を設定して案内を開始すると、Apple Watchが行き先まで導いてくれます。

こーちゃん
車の運転中も道を曲がる少し前に振動で教えてくれたり、Siriが説明してくれるので かなり便利ですよ!

 

通知

通知の機能

  • メール
  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • カレンダー&リマインダー
  • その他、多数のアプリ通知

 

様々なアプリをApple Watchで表示させることができるので、どのタイミングでも通知を気軽にチェックすることができます。

メール

受信したメールやLINEをApple Watchで確認することができて、さらに返信までできちゃいます。(短文ならワンプッシュで返信可能)

 

SNS

各種SNSの通知を表示させることもできちゃいます。

仕事中でも気になるTwitterやインスタの通知を確認できるので、iPhoneを開く手間が省けます。
(仕事に集中できるかは賛否両論ありますが…w)

 

カレンダー・リマインダーなど

ビジネスシーンで多用するのが、カレンダーやリマインダーアプリ。

こーちゃん
会議の少し前にApple Watchが知らせてくれるので、会議に遅れる心配はありません。結構便利ですよ!

 

健康管理

健康管理の機能

  • ヘルスケア測定(心拍数・心電図・血中酸素濃度など)
  • 睡眠管理
  • 運動管理
  • 周期管理
  • マインドフルネス(心と呼吸を落ち着かせる)
  • 万が一の時に助けを呼んでくれる。

 

ヘルスケア

▼心電図

 

▼心拍

 

▼血中酸素濃度

 

Apple Watch7はヘルスケア機能が充実しています。

心拍数・心電図・血中酸素濃度など手軽に計測することができます。

Apple Watchで不審な値が出たので病院へ行ったら大きな病気を検出したという、いわゆるApple Watch外来が急増した!みたいなニュースやってましたよね。

こーちゃん
普段心拍数とか心電図は計測する機会がほとんどないので、早い段階で病気を検出できるのは安心感がありますね!

 

睡眠

睡眠の記録を管理できます!

Apple Watchを利用する前はあまり気になっていませんでしたが、普段どれだけ睡眠時間を取っているか可視化することができます。

 

また、睡眠アプリの設定で毎日決めた時間にアラームが鳴るように設定もできます。

こーちゃん
寝る前にアラームをセットしなくて良いので、僕はアラームの設定し忘れがなくなりました◎

 

運動

Apple Watchでは運動の可視化をしてくれます。

赤:ムーブ(消費カロリー)

青:エクササイズ(30分以上の運動)

黄:スタンド(立ち上がって1分以上動く)

3種類の運動で設定したゴールを達成するとリングが完成する仕組みで、

1日の運動目標として手軽に確認できます。

こーちゃん
このリングを完成させるのがちょっと楽しい!

 

ワークアウト

ワークアウトのアプリから様々な種類の運動を選択して記録をつけることができます。

カロリー、心拍数、平均ペース、距離がそれぞれ確認できます。

こーちゃん
1km毎にApple Watchが知らせてくれるので、運動中のペース管理が簡単にできます!

Apple Watchを使い始めてから運動するきっかけが増えました!

 

Apple機能&連携

Apple機能&連携

  • 音楽を聞く、再生などの操作
  • iPhone、Macのロック解除
  • iPhoneを探す
  • 通話
  • 遠隔カメラ
  • Siri
  • AirPods操作
  • ボイスレコーダー
  • スマートホーム家電の操作
  • 計算機
  • コンパス

 

Apple製品との連携は◎

できることが多すぎて紹介しきれませんが、時短&効率化の機能が多いです。

僕が特に使用しているのが、

  • 通話
  • iPhoneロック解除
  • 音楽操作

この3つです!

 

通話

仕事中、電話がかかって来るタイミングで出られない時が多いので、iPhoneを使用せずに着信を止められるのは重宝します。

会議中にiPhone操作するのは気まずいですよね。

運転中でもワンプッシュで応答と通話ができるのでかなり楽です。

 

iPhoneロック解除

マスクをしていてもFace IDでiPhoneのロック画面が解除できるようになりましたが、解除までにラグが数秒あるのが僕は気になります。

Apple Watchなら1秒ほどでロックが解除できるので、僕は重宝しています。

こーちゃん
Face IDでロック解除できるようになったのでApple Watchは不要説がありますが、電車内で顔が認識されない場合もあるので、僕は断然Apple Watchは必要だと感じます。

 

音楽操作

聴いている音楽をiPhoneではなくApple Watchで操作できるのは地味に便利な機能です!

こーちゃん
ランニング中や作業中など、いちいちiPhoneを開かずに済むのは効率UPに感じています。

AmazonミュージックもApple Watchで対応していますよ◎

\クリックで公式サイトへ/

Apple Watchだと
Amazon musicの操作が楽チン!
本当におすすめ◎

 

あまり使用しない機能

中にはあまり使用しない機能もあるので、詳細は別記事で紹介できたらと思います。

 

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済の機能

  • Suica
  • QUICPay
  • PayPay
  • LINE Pay
  • VISAタッチ
  • iD
  • WAON
  • nanaco

アップルウォッチで決済ができるのは本当に便利◎

腕でタッチすれば決済もでき、改札も通ることができるので、かなり気軽です!

ですが僕の場合、SuicaはApple Watchで使用していません…!

SuicaはiPhoneかApple Watchのどちらか1つのデバイスでしか使えないため、不便に感じたからです。

詳しくは別記事で紹介したいと思います。

 

こーちゃん
『Apple Watchでできること』をサクッとご紹介しましたが、結構魅力的な機能がたくさんですよね◎

《できること6項目》

  1. 時計関連
  2. 情報表示
  3. 通知
  4. 健康管理
  5. Apple機能&連携
  6. キャッシュレス決済

Apple Watch7でできないこと

Apple Watch7で『できること』を正直にレビューしてみた|コアロハブログ

Apple Watchでできないこともご紹介しますね。

できないこと6項目

  1. 動画視聴
  2. web検索
  3. 電子書籍
  4. ビデオ通話
  5. ネットショッピング
  6. Androidとの連携
  7. 高水圧・高温・多湿環境での使用

 

1.動画視聴

YouTubeなどの動画はApple Watchでは観れませんでした。

そもそも時計なので観る機会もほぼ無いのですが…。

(画面が小さ過ぎて観づらいですよねw)

 

2.web検索

webのブラウジングができませんでした。

送られてきたリンクを確認することはできましたが、検索などの機能は無いようです。

 

3.電子書籍

もし電子書籍が読めたとしても、さすがに時計で本を読もうとは思いませんよね。

せめてiPhoneくらいのサイズ感で読みたい。

(僕は普段iPadで読んでいます!)

 

4.ビデオ通話

意外にもできませんでした!

FaceTimeくらいは使えるかと思っていましたが、今のところ音声のみでした。

 

5.ネットショッピング

あまりタイミングもないですが、Amazonや楽天などアプリと連動していないため、今の所ネットショッピングができません。

できるようになっても 僕の場合はほぼ使用しないかと思います。

(ネットショッピングはMacBookもしくはiPad派です!)

 

6.Androidとの連携

Androidとの連携はできません。

基本的にはApple WatchはApple製品専用となるようです。

 

7.高水圧・高温・多湿環境での使用

Apple Watchは高水圧・高温・多湿環境での使用に適していません。

スキューバダイビングやサウナ・岩盤浴での使用は故障の原因となるため、避けた方が良いでしょう。

(0℃〜35℃くらいの環境で動作するよう設計されているようです。)

 

こーちゃん
Apple Watchでできないことに関して、個人的には問題ないと感じています。

そもそも腕時計にしてはかなりの高機能なので、動画観れないくらいなんてことありません←

Apple Watch7は高性能な腕時計|運動のきっかけ作りや効率UPに最適

Apple Watch7で『できること』を正直にレビューしてみた|コアロハブログ

今回 Apple Watchのできること・できないことをそれぞれご紹介しました。

Apple Watchがかなり優秀な腕時計だということが伝わりましたでしょうか?

こーちゃん
Apple Watchには様々な機能が搭載されているため

  • 運動をしたい
  • 効率UPマニア

の方向けです◎

"できないこと"に関しては「紹介した7つの機能がなくても全く困らない」というのが個人的な結論です。

では最後に今回の内容をおさらいしましょう!

できること6項目

  1. 時計関連
  2. 情報表示
  3. 通知
  4. 健康管理
  5. Apple機能&連携
  6. キャッシュレス決済

できないこと7項目

  1. 動画視聴
  2. web検索
  3. 電子書籍
  4. ビデオ通話
  5. ネットショッピング
  6. Androidとの連携
  7. 高水圧・高温・多湿環境での使用
こーちゃん
少しでも参考になれば嬉しいです!

 

あわせて読みたい

【ガジェット】記事まとめ

-ガジェット
-, , ,

© 2022 Powered by AFFINGER5