レビュー

コールマンの『アウトドアワゴン』は子供連れのお出かけに最適!|正直にレビュー

コールマンのアウトドアワゴンのレビュー
コールマンの『アウトドアワゴン』を買おうか迷っているんだけど、使い心地はどうなんだろう?

はい、その疑問にお答えします。

 

「はぁ〜〜〜〜。もっと早く出会いたかった。」
(つまりとても使い心地良い…!)

です。

 

コールマンのアウトドアワゴンはこんな方におすすめ!

  • お子さんがいる家庭の方
  • お子さんとよくお出かけする方
  • 車を持っている方
  • マンション住まいの方
  • スーパーなどで一気に買い物をする方

これ↑我が家のことです(笑)

子供連れのお出かけや買い物など、大荷物になるので毎回持ち運びが本当に大変なんですよね。

あーちゃん
コールマンの『アウトドアワゴン』で毎回のお出かけが本ッッッ当に楽になりました!!

コールマンのアウトドアワゴンを買ってからほぼ毎週使っているヘビーユーザーの私が、使い心地やメリット・デメリット、口コミについてをまとめました!

 

▼私が買った時よりもだいぶ安い…だと…?
5,000円も安くなってます…!グスン(2020年12月2日時点)

 

コールマン『アウトドアワゴン』は子供連れのお出かけに最適!|正直にレビュー

はじめにこちらをご覧ください。

コールマンのアウトドアワゴンのレビュー

MY買い物かごを2つinしても余裕。(我が家の食糧事情は気にしないでくださいw)

コールマンのアウトドアワゴンのレビュー

MY買い物バッグ(大)と子供2人(2歳・0歳)が乗っても余裕。子供たちkawaii。

結構たくさん荷物が乗ると思いませんか?

写真はないんですが、畳んだベビーカーも楽々乗りますよ!

子供をワゴンに乗せている画像がありますが、我が家では子供をワゴンに乗せる機会はほどんどありません。故障など何かあった場合は非常に怖いので、子供が乗るテイでは考えない方が良いかもしれません…!

悪しからず…!m(_ _)m

では『アウトドアワゴン』について紹介していきますね!

 

アウトドアワゴンの使用感

コールマンのアウトドアワゴンのレビュー

コールマンのアウトドアワゴンのレビュー

使用時の全体はこんな感じです。

買い物で米や食品、水など山盛り乗せてもびくともしませんでした。

荷物がかなり重くてもタイヤが大きいので、とんでもなく非力でない限り女性でも問題なくワゴンを引くことができますよ!

あーちゃん
我が家は子供が2人いるので買い物後は
夫:上の子(12kg)を抱っこ
私:下の子を抱っこ紐+大量の荷物の乗ったワゴンを引く
という感じで荷物を運んでいます!

 

アウトドアワゴンのサイズ

  • 使用時:約106×53×100(h)cm
  • 収納時:約18×40×77(h)cm
  • 荷台:約88×42×31(h)cm
  • 重量:約11kg
  • 材質:スチール、他
  • 耐荷重:約100kg

重量と見た目のゴツさに反して、とても小回りがきくし100kgも荷物が乗せられるなんて…!

すごいですよね!!(語彙力)

 

アウトドアワゴンの開閉方法

▼アウトドアワゴンの開き方

コールマンのアウトドアワゴンのレビュー

ワゴンの中央をグッと押せば簡単に開きます。開いたら底板を敷いて持ち手を伸ばすだけ!

コールマンのアウトドアワゴンのレビュー

底板

コールマンのアウトドアワゴンのレビュー

持ち手

 

▼アウトドアワゴンの閉じ方

コールマンのアウトドアワゴンのレビュー

持ち手をしまって底板取って、中央の取っ手を引き上げるだけ!

コールマンのアウトドアワゴンのレビュー

これをぐいーっと引き上げてたためます。

こういうのって開閉が固かったり面倒なんじゃないの?と思っていた私も驚き。

コールマンのアウトドアワゴンは開閉がとても簡単です…!!

力もいらないし、スムーズに開閉できるんです。

 

収納時のサイズ感

コールマンのアウトドアワゴンのレビュー

収納時:約18×40×77(h)cm

コールマンのアウトドアワゴンのレビュー

専用カバーに取っ手が付いていて運びやすい。サイドポケットには底板を収納。

コールマンのアウトドアワゴン専用カバーが付いているので、コンパクトにまとまります。

存在感はありますが、玄関スペースを邪魔しないサイズ感。

タイヤがしっかりしているので、普通に置いている分には倒れる心配はなさそうです!

 

▼ズボラなので玄関にはそのままドン

コールマンのアウトドアワゴンのレビュー

カバーをしなくてもしっかり自立します。

コールマンのアウトドアワゴンのレビュー

 

▼車にも楽々乗ります。

コールマンのアウトドアワゴンのレビュー

コールマンのアウトドアワゴンのレビュー

ちなみに車はホンダのステップワゴンです。

 

アウトドアワゴンのタイヤ

コールマンのアウトドアワゴンのレビュー

タイヤは大きめでゴツゴツしています。

多少の悪路は問題なく走行可能。

音は特別大きいわけではなく通常使用で許容できる範囲です。

 

アウトドアワゴンのカラー

コールマンのアウトドアワゴンのカラーはとても豊富!

カラーは本当にたくさんありますよ!

あなたのお好みの色が見つかるはず!

 

 

コールマン『アウトドアワゴン』のデメリット

私の思うコールマンの弱点がこちら。

アウトドアワゴンのデメリット

  • 重い
    →作りが丈夫なのでその分重い。
  • 人と被る
    →人気なので色んな人が持っている。
  • 高い
    →類似品で安いものは多数ある。

 

重い

先ほど紹介した『アウトドアワゴンのサイズetc.』で気が付いた方もいると思いますが…

アウトドアワゴン、11kgもあります。

幼児レベルです。

コールマンはしっかりした作りなので、その分重くなっています。

車への積み下ろしの時に重いなと感じますが、持ち運ぶ際は畳んだままでも転がせるのでその点は気にしなくても良いでしょう!

 

人と被る

コールマンは人気メーカーなので、よく被ります(笑)

私は全く気になりませんが、人と被りたくない!という方はコールマンはおすすめできません…

あーちゃん
コールマンのワゴンを持っている人を見ると「うんうん、コールマン良いよね!」と変に仲間意識を持ってしまいますw

 

高い

定価で13,000円なので、ちょっとお高いですよね…。

私も買う時に迷いましたが、今では買って良かったと本当に思っています。

我が家は週1のスーパーでまとめ買い派なので、元は取れるくらい使っています。

旅行の時も大活躍しましたよ!

あーちゃん
お値段以上です。

アウトドアワゴンが定価より5,000円もお得!»今すぐチェック!

 

類似品との比較

実はコールマンにする前に1度、類似品を購入しました。

金額もセール時で5,000円以下で安いし、他の人と被らなそうな可愛い柄だったので購入しましたが…

使用3回ほどで持ち手の根本がボキッと折れて壊れてしまいました_| ̄|○
(大荷物を乗せている時だったので本当に膝から崩れ落ちそうになりました)

特別雑に扱っていたわけでもなかったので、かなりショックでしたし、はじめからコールマンにしておけば良かったと後悔しました。

 

なので、類似品と比べるとコールマンのアウトドアワゴンはかなり丈夫だな、と感じます。

長く安全に使うのであれば私は『コールマンのアウトドアワゴン』一択ですね。

 

コールマン『アウトドアワゴン』のおすすめポイント

私がコールマンのアウトドアワゴンをおすすめするポイントがこちら!

アウトドアワゴンのおすすめポイント

  • 大量の荷物を運べる
  • 作りが丈夫
  • 収納時は割とコンパクト
  • お洒落

 

大量の荷物が運べる

コールマンのアウトドアワゴンで両手に荷物たくさん+子供という状況がなくなりました。

我が家はマンション住まいなので駐車場から自宅までの"短いようで長い道のり"が【楽】になりましたよ。

100kgまで乗せられるので本当にたくさん物を運べます。

  • 買い物かご2個
  • ベビーカー1台
  • 荷物2つ
  • 重い段ボール

私はこれらを乗せて引いたことがあります!

流石に重かったです!笑

 

作りが丈夫

先ほど簡単にお伝えしましたが、コールマンのアウトドアワゴンは作りが頑丈です。

▼私的(笑)コールマンと類似品の頑丈さ比較

コールマン 類似品
フレーム どっしりしてる
(私の語彙力…)
コールマンに比べるとフレームが軽くプラスチックのような感じ(伝わります?w)
持ち手 ぐいぐい捻っても壊れない
→壊れた経験があるので気をつけているのもあるのかも…
使用3回で根本ボキッ
本体の生地 しっかりしてる。さすが100kgまで乗せられる生地…! コールマンに比べると生地が薄い感じ。荷物を乗せるとしなっていた。
タイヤ デカッ!ゴツゴツしてる!
こりゃ悪路も進めるな!
コールマンに比べるとタイヤ小・ゴツゴツしてない。意外と段差につっかかってた。

完全に私目線です。

独断と偏見です。

あーちゃん
一般人の私ですら歴然とした違いを感じたので、やはりコールマンは丈夫だと思いました!(語彙力)

 

収納時はコンパクト

こちらもはじめに紹介したので、サラッと。

収納時のサイズが約18×40×77(h)cmなので、玄関に置いても邪魔になりにくいですよ!

 

お洒落

コールマンはデザインがお洒落ですよね〜!

柄なしだと上質さが際立てられ、柄ありだとお洒落度が増す・他との差別化ができます!

……。

…すみません、映える写真が皆無でした(笑)

ですので我が子供たちの写真を再びどうぞ!

コールマンのアウトドアワゴンのレビュー

kawaii

 

コールマン『アウトドアワゴン』の口コミ

▼やはり重量は気になりますよね…。お子さんがいらっしゃる場合、抱っこしながらの積み下ろしはちょっと厳しいかも…。

 

しっかりとしてて良いです。ちょっと重たいのは気になりますが安定感があるので満足です

Amazonより引用

 

アウトドアではもちろんですが、
コストコでも便利に使えます。
小回りが効くので、大きいカートで操作しにくかったり、渋滞のストレスから解消されました。

Amazonより引用

 

▼そうそう、ガシガシ使えるんですよね!

 

▼おしゃれ〜!コラボ品!

 

▼部屋にも馴染む!w

 

悪い口コミについて

  • 重い
  • 人と被る

という口コミが多かったです。

確かに本体は重いですが、その分頑丈に作られているので"重さ"を取るか"頑丈さ"を取るか、ですね。

良い口コミについて

  • 丈夫で使い勝手が良い
  • 大量の荷物を運べて便利
  • 操作や組み立てが簡単
  • お洒落

という意見が多かったです

 

コールマン『アウトドアワゴン』の価格比較:最安値はどこ?

どこで買うのが1番お得なのか、気になりますよね?

コールマン公式・Amazon・楽天・Yahoo!の4サイトで比較しました!

※2020年12月12日時点

コールマン公式 12,546円
Amazon 8,347円
送料無料
楽天 8,354円
送料無料
Yahoo! 8,347円
送料無料

公式以外はほぼ料金は変わりませんでした。

(Amazon・Yahoo!より楽天が7円高いくらい)

ですので、購入するサイトはお好みで良いかと思います!

 

コールマンの『アウトドアワゴン』のレビュー:まとめ

コールマンのアウトドアワゴンのレビュー

最後に、コールマンのアウトドアワゴンをおすすめする人・デメリット・おすすめポイントについてまとめておきますね!

《コールマンのアウトドアワゴンをおすすめする人》

  • お子さんがいる家庭の方
  • お子さんとよくお出かけする方
  • 車を持っている方
  • マンション住まいの方
  • スーパーなどで一気に買い物をする方

 

《コールマンのアウトドアワゴンのデメリット》

  • 重い
    →作りが丈夫なのでその分重い。
  • 人と被る
    →人気なので色んな人が持っている。
  • 高い
    →類似品で安いものは多数ある。

 

《コールマンのアウトドアワゴンのおすすめポイント》

  • 大量の荷物を運べる
  • 作りが丈夫
  • 収納時は割とコンパクト
  • お洒落

私は1度類似品で失敗しているので、今後買い替えの場合もコールマン一択の予定です。

あーちゃん
子供連れのお出かけで、たくさんの荷物運びが大変な方はコールマンの『アウトドアワゴン』で【楽】しませんか?

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あーちゃん

2児(2歳・0歳)の看護師ママ。 子ども達ラブ。夫は時々ラブ。 漫画・アニメ好き。 妊娠・出産・子育て関連をメインに、思うがままに記事を書いています。 白衣の天使なので、それはもう天使のような優しさを持ち合わせています♡

-レビュー
-, ,

© 2021 コアロハライフハック Powered by AFFINGER5