レビュー

東芝『ZABOON:TW-127X8L』ドラム式洗濯機の正直レビュー|おすすめポイントをご紹介

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー
東芝のドラム式洗濯機『ZABOON:TW-127X8L』を買おうか迷っているんだけど、使い心地はどうなんだろう?

はい、その疑問にお答えします。

 

「使い心地、とても良い!買って正解…!」

です。

この記事では洗濯機の使い心地やおすすめポイントなどをまとめました。

洗濯物の量によって洋服のシワのつき具合が違うので、比較画像も紹介しますよ!
→洗濯物の量を『少なめ』と『多め』で実験(?)してみましたw

私は洗濯が憂鬱でした。

洗濯後の洋服をハンガーに干す作業に時間がかかってしまうのが嫌だったんですよね。

洗濯を時短したいと思い、東芝『ZABOON:TW-127X8L』を購入しました。

あーちゃん
私の場合はZABOONで洗濯が【楽になった】と確実に言えます。

 

この記事で分かること

東芝『ZABOON:TW-127X8L』の

  • 使い心地が分かる
  • おすすめポイントが分かる
  • 悪い点が分かる
  • スペックが分かる
  • 洗濯物の量による洋服のシワのつき具合の比較画像を見られる

あなたの洗濯も【楽にする】洗濯機はこちら!

最新のZABOONが見たい方はこちら!

 

東芝『ZABOON:TW-127X8L』ドラム式洗濯機のレビュー

東芝『ZABOON:TW-127X8L』の使い心地

こんな流れでご紹介

  • 見た目
  • サイズ感
  • 洗剤、柔軟剤の入れ方
  • お手入れの仕方
  • 洋服のシワ
  • 乾燥具合はどうか

順番にお伝えします!

 

見た目

とってもおしゃれ〜♡

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー

ブラウンめっちゃ可愛い!

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー

タッチパネルも見やすい。

ブラウン可愛いですよね!

突然ですが、ここで《重大なお知らせ》です。

ブラウンの洗濯機、

このZABOONしかありません…!!

(大きい声では言えませんが、ブラウンって書いてあるけどあんまりブラウン感ないな、という洗濯機はあります…)

あーちゃん
高級感もあって、インテリアが好きな方には本当におすすめなカラーですよ♡

(ちなみに私はインテリア関係なしに単純に一目惚れしただけw)

 

サイズ感

正直に言って、デカいです。

縦型からのドラム式への変更なので尚更デカく感じました。

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー

デカさの伝わりづらい写真しか撮れませんでした…‪( ˘ω˘ )‬

身長147cmの私で洗濯機の上辺が鎖骨の高さです。
(足場の高さは約11cm)

小柄な方には結構高く感じるかもしれません。

 

  音 

すごくうるさい!という感じではありません。

"普通"ですかね。

はじめは縦型の音と違うので気になりましたが、今は全く気になりません。

 

洗剤、柔軟剤の入れ方

ZABOONは洗剤・柔軟剤の自動投入が出来るので、本当に楽です。

洗濯する前の

  • 洗剤入れる→柔軟剤入れる→電源入れる→洗濯スタート が
  • 電源入れる→洗濯スタート

で済みます。本当に楽です(2回目真顔)

+ 自動投入の場合(ここをタップ)

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー

本体左上に入れる場所があります。

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー

蓋を開けるとこんな感じ。左:洗剤、右:柔軟剤

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー

個別に取り出せる。

びっくりなのが、洗剤は1000ml、柔軟剤は700ml入るんです!

自動投入なのでタンクに入れておけば洗濯機の電源入れてスタートするのみで楽ですよね。

+ 粉洗剤or自分で洗剤・柔軟剤を入れたい場合(ここをタップ)

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー

正面左側にある。

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー

開くと粉洗剤と柔軟剤が入れられる。自分の好きな量も入れられます。

 

お手入れ方法

お手入れがとっても簡単!

主にお手入れが必要なのが『乾燥フィルター』と『糸くずフィルター』の2ヶ所。

+ 乾燥フィルターのお手入れ方法(ここをタップ)

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー

本体右上の乾燥フィルターをパカッ

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー

ゴミが結構溜まってる〜

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー

本体横の黄色いレバーを下にスライドさせると…

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー

ぱんぱかぱーん!本体下部が開いてゴミが出てくる!

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー

分かりづらいですがゴミは綺麗に出てくる。

あーちゃん
実際にやってみると、とっても簡単です!

+ 糸くずフィルターのお手入れ方法(ここをタップ)

糸くずフィルターのお手入れの際は、フィルターを取り出す時に残水が出てくる可能性があるので下に桶などを用意しておくと安心ですよ!

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー

本体左下に扉がある。

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー

フィルターを取り出すと…

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー

ここにゴミが溜まるので取り除く。

ゴミを取り除いたら、フィルターを定位置に戻して下さい。

この時しっかり閉めないと水が漏れる原因になるので注意です!

 

ではでは、皆さんお待ちかねの『洋服のシワ』について見ていきましょう!

洋服のシワ

洋服のシワなんですが、洗濯物の量が少ない方がシワがつきにくいです。

そこで私は

  • 洗濯物の量が"多い(=シワになりやすい)"ver.
  • 洗濯物の量が"少ない(=シワになりにくい)"ver.で実験してみました!
あーちゃん
(実験なんて言ってるけど 初回の洗濯時に洗濯物の量を多く入れ過ぎてしまっただけだなんて言えない…。)

▼洗濯物の量が"多い(=シワになりやすい)"ver.

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー

洗濯物の量が多いとシワがすごい(汗)

だいぶシワ〜

服の素材も関係していますが、けどびっくりしました、アカンやんとw

 

▼アイロンかけて…もう一度洗濯!笑

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー

シワすご過ぎたのでざっくりアイロンがけ。

 

▼洗濯物の量が"少ない(=シワになりにくい)"ver.

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー

う〜ん。シワあるやんと思いますよね?

ごめんなさい。

これ洗濯が終わって数時間放置してます…
(夜洗濯する→私、子どもと寝落ち→洗濯終わる→‪( ˘ω˘ )‬スン)

一応比較しましょう!

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー

シワがすごいやつ。

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー

シワがマシなやつ。

全体的にシワは減っていますね!

ワンピースで丈が長いので乾燥時にシワは出来やすいのは確かですが…。

洗濯物の量で結構シワの差がある洋服もあったんですが、beforeを撮っていないんです。すみません(汗)

朗報です!

乾燥に『上質乾燥モード』があります!

洗濯物の量が4kg以下の場合使える機能です!

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー

これで乾燥すると…

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー

上質乾燥モードで乾燥したワンピース。

全然違くないですか…!?

正直ここまで違いがあるのかと驚きました!

比較しましょう!

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー

洗濯物の量を"多め"で乾燥したワンピース。

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー

上質乾燥モードで乾燥したワンピース。

夫もこの違いに驚いておりました。

あーちゃん
次の買い替えもZABOONにしよ!と2人で気の早い話をしました。

綿素材の洋服がシワになりやすい印象です。

シワになりやすい洋服を洗濯する時は『上質乾燥モード』で乾燥させるか、いっそのこと洗濯のみしてハンガーで干すのが良いでしょう。←ドラム式洗濯機の意味w

 

乾燥具合はどうか

こちらも気になる方が多いのではないでしょうか。

乾燥は『7kg』までとメーカーが推奨しています。

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー

ここの高さまで入れると7kgですよ、という便利な表示があります!

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー

こんな感じでドーン!と入れて乾きます。

 

メーカー推奨の7kgを守れば大抵乾きます!

ですが、ネットに入れて乾燥すると一部乾いていない部分が出来る場合があるので、その点は注意して下さいね。

 

あーちゃん
大体の使い心地の紹介はこんな感じです!

どうですか?結構良さげですよね!?

 

▼Amazonでちゃちゃっと買えることに驚きw
しかも送料無料。
そして安い。倒れるかと思いました。

 

▼最新モデル

 

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のデメリット

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のデメリット

使い心地を紹介しましたが、次はデメリットをお伝えします。

ここがデメリット

  1. 乾燥終了後、ドアパッキンに埃が張り付く
  2. 服にシワができる
  3. サイズが大きい

基本的にはとても使い心地は良いのですが、実際に使っていて感じたデメリットも僅かにありましたので、"正直に"ご紹介します…!

 

1.乾燥終了後、ドアパッキンに埃が張り付く

ドアパッキンの埃対策

乾燥後は乾燥フィルターを毎回掃除する。
→ドラム式洗濯機の場合はドアパッキンに埃がつきやすいそうなので、乾燥終了後は毎回乾燥フィルターの掃除をすると埃がつきにくいそうです!
(お手入れ方法は簡単だし、私もちゃんと掃除しなきゃな…笑)

実際の写真がこちら。

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー

このように乾燥が終了後に埃が付いてしまいます。

なので私は埃を拭き取ってから洋服を取り出しています。

ボソッ…正直面倒だなと思いました。

 

2.服にシワができる

洋服のシワ対策

  • 乾燥機能を使う場合は洗濯物の量は少なめにするとシワがつきにくい
  • 『上質乾燥モード』で乾燥をする

これは使い心地の部分でお伝えしましたので、サラッと。

洗濯物の量によって、洋服につくシワに違いがあります。

 

3.サイズが大きい

洗濯機本体は結構大きいです。

身長147cmの私の鎖骨辺りが洗濯機の上辺なので、例え160cmの方でも大きく感じるのではないでしょうか。

購入を考える際はサイズ確認必須ですよ!

サイズに関しては後述する『スペック紹介』でお伝えします。

 

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のおすすめポイント

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のおすすめポイント、メリット

では、ZABOONのおすすめポイントを紹介します!

(使い心地の部分と内容が被ります)

 

ZABOONのおすすめポイント

  • 唯一のブラウンカラー
  • 洗濯12kg・乾燥7kgの大容量
  • 高乾燥性能
  • 洗浄力(ウルトラファインバブル)
  • 低音&低振動
  • 温水
  • 綺麗なタッチパネル
  • 自動洗剤・柔軟剤投入機能
  • スマホ連動
  • 手入れ楽々乾燥フィルター

おすすめポイントがたくさん過ぎます…!

あーちゃん
今回は私が買う時の決め手となったおすすめポイントをピックアップしてそれぞれご紹介しますね!

 

買う決め手となった点

  • 唯一のブラウンカラー
  • 洗濯12kg・乾燥7kgの大容量
  • 高乾燥性能

 

唯一のブラウンカラー

スタイリッシュなブラウンのデザインです!

おしゃれ〜!

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー

部屋のテイストに合ったお洒落なブラウン。

 

表面のガラストップコーティングが上質さを際立たせます。

全ドラム式洗濯機で唯一のブランカラーが東芝のこのZABOONシリーズのみなんです!

パネル周辺のガラストップコーティングが本当に美しい!

あーちゃん
白だとちょっと部屋の雰囲気と合わないなぁと感じていて、高級感のあるシックなブラウンを発見!!

一目惚れするほどスタイリッシュなデザインでした!

 

洗濯12kg・乾燥7kgの大容量

大容量なだけあってドラム内部はとても広い!

内部に照明が付いているので、とても明るく奥まで見渡すことができます!取り出し忘れ防止になりますね。

洗濯12kgと乾燥7kgって他に見たことありますか?

基本的にこの大容量は『東芝:ZABOON』か『日立:ヒートサイクロン』のみです。

 

子どもがいると洗濯物ってすぐに溜まるんですよね(泣)

でもZABOONなら大容量なので洗濯する回数が大幅に減ります!

東芝HP引用

他の容量で比べてみると年間でこんなにも違いが!!

せっかくドラム洗濯機が全自動でやってくれるのだから買うなら絶対に大容量モデルがおすすめです!

 

高乾燥性能

東芝『ZABOON:TW-127X8L』

パネルで乾燥の終了時間がとってもわかりやすい!

東芝『ZABOON:TW-127X8L』

たくさん量を入れてもしっかり乾きます。

 

ドラム式洗濯機最大の魅力である「乾燥力」

その乾燥力が『ZABOON:TW-127X8L』はとっても高い&スピーディー!!

ドラム内がとっても大きいので、ゆとりのある空間で大量の風を当て、洋服をふんわりと乾燥させることが、このZABOONの売りでもあります!

実際に使ってみると、乾燥力はズバ抜けています。

洋服を大量に入れてもちゃんと乾いてくれているため、忙しい時に本当に助かります!!

(※ただし、ネットに入れると一部乾いていない時もあります)

 

『ZABOON:TW-127X8L』をおすすめする人

洗濯・服を干す作業を
【時短】【楽】したい人。

  • 子育て中の方
  • 忙しい方 など
あーちゃん
こんな方々には特におすすめしたいです!

見た目や高性能な洗濯機が良いという方もにも、もちろんおすすめですよ。

 

『ZABOON:TW-127X8L』の口コミ

▼部屋の間取り上、普段の生活拠点の近くに設置する場合 音は大きく感じるかもしれません。ですが、私個人的にはどの洗濯機も音に関しては仕方がないと思っています。

 

▼ほんとこれ。

 

▼長く使う家電だからこそ良い物を!

 

 

▼そうじゃないw
最安15万…中古品でしょうか…?

 

口コミについて

《悪い口コミについて》

探した中では音に関して1件、あとは"大きくて存在感がある"という意見もありました。

値段は高いけど長く使うなら良いとの意見も。

悪い口コミに関してはほとんど見つけられませんでした。

《良い口コミについて》

やはり乾燥には定評があるようでした!

【時短】【楽】という意見も多数あり…!

汚れもウェルカムという感じでしたね。

 

『ZABOON:TW-127X8L』スペック紹介

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のスペック

「ZABOON:TW-127X8L』のスペックを一覧表で紹介します。

 

機能一覧

《洗浄機能》
  • 抗菌ウルトラファインバブル洗浄W
  • 温水抗菌ウルトラファインバブル洗浄W
  • Ag+抗菌水
《乾燥機能》
  • ふんわリッチ乾燥(ヒートポンプ除湿乾燥[冷媒:R134a])
  • 上質乾燥
  • 消臭コース
  • 乾燥ダクト自動お手入れ
  • 乾燥フィルターラクラクお手入れ
《低騒音技術》
  • 振動吸収クッション(高減衰ゴム)
  • アクティブS-DDモーター
《清潔機能》
  • カビプロテクト ★槽クリーンもあります。
  • 自動おそうじ機能(自動お掃除モードあり)
《抗菌部品》
  • ふろ水ホース(先端部)・糸くずフィルター・排水ホース
《節電・節水》
  • ecoモード
  • ふろ水ポンプ
《IoT機能》
  • スマートフォン連携(アプリ対応)
《使いやすさ》
  • 液体洗剤・柔軟剤 自動投入
  • 大型カラータッチパネル
  • 槽内LED照明
《予約機能》
  • 時計機能内蔵(タイマー式終了時刻設定)

 

仕様一覧

機種名 TW-127X9L / R
運転音 洗い 約32dB / 脱水 約37dB / 乾燥 約49dB
(乾燥省エネ 約42dB)
目安時間 洗濯時 約35分
洗濯~乾燥時 約108分
洗濯~乾燥時(乾燥省エネ) 約200分
標準水位 標準水量 40L
標準使用
水量
洗濯時 約80L / 洗濯~乾燥時 約61L
消費電力
(50/60Hz)
洗濯時170W(電動機)/ 1000W(湯沸かし用電熱装置)
最大消費電力 1170W
乾燥時 1100W
消費電力量 洗濯時 約78Wh / 洗濯~乾燥時 約1150Wh
洗濯~乾燥時(乾燥省エネ)約710Wh
ボディ幅 600mm

総外形寸法
/質量

(幅×奥行×高さ)

給・排水ホースを含む

645×750×1060mm
約90kg
排水ホース 左・右・真下(3方向)
設置可能
防水パン
奥行内寸520mm以上

 

ZABOONのデメリットに戻る⇧

 

寸法図

  • 給水ホースの長さは0.8mです
  • ビルトイン対応ではありません
  • 寸法図の青色は総外形寸法、緑色は左右の手掛け部を含むボディ幅を示しています

東芝HP引用

 

コスト比較

人気モデルのコスト比較表を作ってみました!

結論からいうと、どのモデルも大幅に差はありません。

TOSHIBA:TW-127X8L Panasonic:NA-VX800BL HITACHI:BD-SG100FL
1回のコスト 洗濯時目安:22.1円
洗濯乾燥時目安:46.1円
洗濯時目安:21.8円
洗濯乾燥時目安:39.1円
洗濯時目安:21.9円
洗濯乾燥時目安:41.7円
水道代 洗濯時目安:20円
洗濯乾燥時目安:15円
洗濯時目安:20円
洗濯乾燥時目安:14円
洗濯時目安:20円
洗濯乾燥時目安:15円
電気代 洗濯時目安:2.1円
洗濯乾燥時目安:31.1円
洗濯時目安:1.8円
洗濯乾燥時目安:25.1円
洗濯時目安:1.9円
洗濯乾燥時目安:26.7円

 

東芝『ZABOON:TW-127X8L』ドラム式洗濯機のレビュー:まとめ

東芝『ZABOON:TW-127X8L』のレビュー

乾燥時に洗濯物の量を間違えなければ、とても使い勝手の良い洗濯機だと感じています。

振り返りになりますが、"洗濯の時短"のため購入の決め手となったおすすめポイントがこちら。

買う決め手となった点

  • 唯一のブラウンカラー
    →あ、時短関係ない(笑)
  • 洗濯12kg・乾燥7kgの大容量
  • 高乾燥性能

外見◎、サイズ◎、機能◎と他メーカーを圧倒するほどの魅力で、数あるドラム式洗濯機で最高峰といえるでしょう。

あーちゃん
あなたも東芝『ZABOON』で洗濯を【楽】しませんか?

 

 

▼最新のZABOONはこちら!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あーちゃん

2児(2歳・0歳)の看護師ママ。 子ども達ラブ。夫は時々ラブ。 漫画・アニメ好き。 妊娠・出産・子育て関連をメインに、思うがままに記事を書いています。 白衣の天使なので、それはもう天使のような優しさを持ち合わせています♡

-レビュー
-,

© 2021 コアロハライフハック Powered by AFFINGER5