妊娠

帝王切開前に行われる検査について2度帝王切開を経験した看護師ママがシンプルに解説!

帝王切開前に行われる検査について
帝王切開前にする検査について先生から話聞いたけど、いまいち分からない…

先生からの説明って早口だったり初めて聞く内容だったりで、分からないことって多くないですか?

そんなあなたのために、帝王切開前に行われる検査についてシンプルに解説します!

▼帝王切開についてサクッと知りたい方はこちら!

帝王切開とは?
【帝王切開とは】帝王切開を2度経験した看護師ママがシンプルに解説!

続きを見る

 

\赤ちゃんとママの健康のコツ/

 

帝王切開
術前検査の項目

帝王切開前に行われる検査項目

帝王切開では、主に以下の検査を行います。

  • 採血
  • 胸部レントゲン
  • 心電図

妊婦さんによっては、この3つの検査以外にも行われることがあります。

では、それぞれを解説していきますね!

採血

  • 貧血の有無
  • 血液型
  • 感染症の有無
  • 血糖値は正常か
  • 腎臓や肝臓は問題ないか
    などが分かります。

採血をすることで、妊婦さんの抱える問題が分かるので、手術中〜手術後のトラブルに備えることが出来ます。

あーちゃん
問題が無かったら無いで、安心材料の1つにもなります。

胸部レントゲン

  • 気管支
    これらの状態をみる

胸部レントゲンの検査では、手術後の合併症リスクを予測することが出来ます。

あーちゃん
レントゲン撮影時は、エックス線(=放射線)をガードするプロテクター(防護服)を着るので、被曝ひばく量は極少量と言われているので、妊婦さんでも基本的には心配いりません。

心電図

心臓の機能が正常であるか、問題がないかをみる。

妊婦さんの心臓の機能を把握しておくことでトラブルの予測や予防が出来ます。

あーちゃん
検査にかかる時間は大体数分です。

なぜ術前の検査が必要か

妊婦さんの身体の状態を把握して、帝王切開による合併症が起こるリスクを予測するために、術前検査が行われます。

リスクの予防対策は赤ちゃんとママの命の安全にも繋がります!

帝王切開の術前検査:まとめ

帝王切開は出産方法の1つですが、手術でもあります。

手術前に検査をして、あらかじめ妊婦さんのリスクを把握したり術後の合併症予防をすることが大切です。

しっかり術前の検査を受けて、帝王切開に臨みましょう!

▼帝王切開についてのメリット・デメリットについて知りたい方はこちら。

帝王切開のメリット・デメリット
帝王切開のメリット・デメリット|2度経験した看護師ママが解説!

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あーちゃん

2児(2歳・0歳)の看護師ママ。 子ども達ラブ。夫は時々ラブ(仮)。 漫画・アニメ好き。 妊娠/出産/子育て/看護関係をメインに、思うがままに記事を書いています。 白衣の天使なので、それはもう天使のような優しさを持ち合わせています♪

-妊娠
-, , , ,

© 2020 コアロハライフハック Powered by AFFINGER5