レビュー

TP-Link(ティーピーリンク)の『AC2600 Archer A10』を正直レビュー|IPV6対応Wi-Fiルーター|コアロハブログ

TP-Link(ティーピーリンク)の『AC2600 Archer A10』を正直レビュー|IPV6対応Wi-Fiルーター|コアロハブログ

TP-Linkの数少ないIPV6対応ルーター『AC2600 Archer A10』を使用して数ヶ月が経ったので"正直に"レビューしたいと思います!

▼今回紹介するのはこちら

こーちゃん
Amazonだと結構安いですよ!

 

TP-Link(ティーピーリンク)の『AC2600 Archer A10』を正直レビュー|IPV6対応Wi-Fiルーター

家電量販店の店員さんからの熱烈なアピールに負けて TP-LinkのWi-Fiルーターを初めて使用しましたが、

通信速度も快適でかなり良い感じだったのでサクッと紹介します!

 

TP-Link(ティーピーリンク)の『AC2600 Archer A10』:商品情報

メーカー      :TP-Link(ティーピーリンク)
型番        :AC2600 Archer A10
無線LAN速度(5GHz):1733 Mbps
無線LAN速度(2GHz):800Mbps
有線LAN速度    :10/100/1000Mbps
アンテナ数     :外付け3本、内臓1本
有線HUBポート   :4
IPv6        :対応
サイズ       :21.6cm(幅)×36.8(高さ)16.4(奥行)
セットアップ    :WPS
その多機能     :ビームフォーミング、MU-MIMO、中継機能、バンドステアリング、VPN、ゲストポート

こーちゃん
IPv6が使えて価格も安いのはとても魅力的!

 

TP-Link(ティーピーリンク)の『AC2600 Archer A10』:実際に使用した感想

実際に使用してみて感じたこと

  • 快適
  • 途切れない
  • 中国メーカーはちょっと不安かも?

僕が実際に使用した感想は『かなり快適』です。

TP-Linkを使う前は違うメーカーで同じようなスペックのルーターを使用していましたが、断線や速度の問題で今回TP-Linkへ買い替えをしました。

こーちゃん
僕は在宅勤務でオンライン会議や動画チェックなど、重めな作業をするのですが快適に作業をこなせていますよ。

 

中国メーカーって少し不安?

TP-Linkは中国のメーカーです。

中国企業って『情報漏洩』とか『データ抜き取り』とかそんなワードをよく聞くので、正直TP-Linkも不安でした...。

ということで、購入前に徹底的にリサーチ!

リサーチした結果、「まぁ大丈夫そう」となったので購入に至りました(笑)

▼ちなみにネットで見かけたワードはこんな感じ

  • 情報漏洩してそう
  • バックドアがある?
  • 中国のサイバー攻撃に加担する?
  • 勝手に通信を行う? など

不安になるようなワードがいくつかありました。

しかし、本当はどうなっているかは一切分からず。

こーちゃん
中国ってだけで先入観がありますが、170以上の国で数千万人ものユーザーに使用されている実績があるので、世界的に認められているメーカーであることは間違いないだろう!と思い購入を決意しました。

 

TP-Link(ティーピーリンク)の『AC2600 Archer A10』:デメリット

使っていて感じたデメリット

  • 横置きは幅を取る
  • Wi-Fi6には対応なし
  • 重い作業をする場合はやや物足りない?

 

横置きは幅を取る

TP-Linkは置く場所によって横置きだとやや幅を取ります。

(幅21.6cm×奥行16.4cm)

▼我が家の実際の画像

TP-Link(ティーピーリンク)の『AC2600 Archer A10』を正直レビュー|IPV6対応Wi-Fiルーター|コアロハブログ

置き場から本体がはみ出しているし配線がごちゃついてます!笑

TP-Link(ティーピーリンク)の『AC2600 Archer A10』を正直レビュー|IPV6対応Wi-Fiルーター|コアロハブログ

横から見るとこんな感じです(笑)

配線をもう少しちゃんとやれば良いのかもしれませんが…

こーちゃん
置けるならいっか!と妻と話しました(笑)

 

ですが【朗報】です!

TP-Linkは置く場所に合わせて3パターンの置き方ができます!

出典:Amazon公式サイト

  • 横置き:1番楽だけど、やや幅を取る
  • 縦置き:スタンドが別売りなので、我が家は面倒だな…と感じました(笑)
    ▼別売りスタンドが気になる方はご確認を!

  • 壁掛け:本体裏に穴が2つありますが、こちらも我が家は面倒だな…と感じました(笑)
    TP-Link(ティーピーリンク)の『AC2600 Archer A10』を正直レビュー|IPV6対応Wi-Fiルーター|コアロハブログ
こーちゃん

  • 置き場所を確保できるor面倒な場合は『横置き』
  • 置き場所を確保できなかった場合は『縦置き』・『壁掛け』
  • ルーターを隠したい場合は『壁掛け』

といったところでしょうか?

 

Wi-Fi6には対応なし

『AC2600 Archer A10』でも十分快適にネットを利用できますが、Wi-Fi6の対応がないのでもっと速度が欲しい方にはやや物足りないかもしれません。

▼Wi-Fi6に対応した機種はこちら

 

重い作業をする場合はやや物足りない?

重い作業をする方で速度にこだわりたい方は、更に上位モデルがオススメです!

▼IPV6対応の上位モデルはこちら

こーちゃん
特に重い作業をする予定がない方は今回紹介している『AC2600 Archer A10』

で十分だと思います!

 

TP-Link(ティーピーリンク)の『AC2600 Archer A10』:メリット

使っていて感じたメリット

  • コスパ最強
  • 通信速度が早い
  • 電波の届く範囲が広い

僕はWi-Fiのプロではありませんが、素人が使ってみても快適さが際立っています!

 

コスパ最強

TP-Linkの1番の魅力は『コスパ最強』という点で間違いありません。

これだけ性能が備わっていて、1万円しない価格で購入できます。(セール時はもっと安い…!)

リーサチマニアな僕が買う前に同価格の類似品をリサーチした結果、同じ機能を求めると1万円以下で買える機種はなかなか見つかりません。

 

通信速度が早い

TP-Linkは重い作業もスイスイ進められるし快適さはズバ抜けていると思います。

我が家は定期的にルーターを買い替えるのですが、今回初めてTP-Linkを使ってみて段違いで早いです!

こーちゃん
重い作業をする在宅勤務も快適に進められます!

 

実際の速度はこんな感じでした▼

 

もちろんプロパイダーや家の環境によって最適解はそれぞれですが、我が家ではストレスなく使用できています。

ちなみに我が家は『おてがる光』を使用しています。

おてがる光のレビュー記事は現在作成中です!

《クリックで公式サイトへ》

【おてがる光】

 

電波の届く範囲が広い

我が家は80平米くらいの3LDKに住んでいるのですが、リビングに設置しているだけでどの部屋でも電波が繋がります!

2GHzでも5GHzでも途切れることなく繋がります!

もしかしたら、本体から生えている「アンテナ」が効果的なのかもしれません。

こーちゃん
先代のIOデータのルーターはお風呂や寝室で途切れることが多く かなりストレスでしたが、TP-Linkに買い替えてからストレス激減です◎

 

TP-Link(ティーピーリンク)の『AC2600 Archer A10』を正直レビュー:まとめ

正直、中国メーカーの通信機器は使わないと思っていましたが(先入観です本当にすみません)、実際に使ってみると そんな不安も消し飛ぶほど快適に使えています。

どのメーカーよりもコスパが最強なので、軽い気持ちで使用できるのもポイントです!

「中国メーカーはちょっと…」と考える方もいるかと思いますが、試しに一度使用してみてください。

こーちゃん
在宅勤務で快適さが足りていない方は試してみる価値アリですよ!


《クリックで公式サイトへ》

【おてがる光】

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーちゃん

2児(3歳・1歳)のパパ👨‍👩‍👧‍👦 家族への愛が凄いです🌈 ハワイ大好きハワイ狂🏝 物を買う時はリサーチしまくるリサーチ狂👨‍💻 『ブログはサクッと読める』を心掛けてます← マンション売却が成功したのでおうちブログもやってます🏠

-レビュー
-, ,

© 2021 コアロハライフハック Powered by AFFINGER5