子育てパパのまったりライフハック

ハワイに30年通うハワイアンライフハッカー。子育て、レアル、サッカー、ITガジェットなどまったりライフハック。

【大事件】マンチェスター・シティ|FFP違反で2年間のCL出場剥奪&4部落ち!?

f:id:koalohawaii:20200215203537j:plain


 

マンチェスター・シティーがFFP違反による2年間のCL出場剥奪&4部落ちになる可能性があるそうで調べてみた。

 

 

マンチェスター・シティとは

イングランド、プレミアリーグの強豪チーム

毎年、優勝争いをするほど強豪で世界各国の有名選手が所属

 

マンチェスター・シティのFFP違反とは?

 

今回の罰則

来季から2年間のCL(チャンピオンズリーグ)を始めとしたUFFA主催の大会出場禁止

3,000万ユーロの罰金(日本円で約35万円)

プレミアリーグでのポイント剥奪(可能性)

 

違反内容

2012〜2016年の間、スポンサー収益の水増しが発覚。

つまり会計情報の改ざん

更にクラブが調査に非協力的であった事も今回の処分に至った理由の一つだという

 

プレミアリーグ4部落ちの理由

プレミアリーグでは会計情報の改ざんは最も重い処分の「プレミアリーグ降格」となるそう。

なぜ2部ではなく4部なのか

 2部以下のリーグを管理しているEFLが処分を受けて降格する際は4部に所属するというルールを設けている為。

 

今後どうなるか

スポーツ仲裁裁判所へ上訴する予定だという 

 もしCLの2年間出場停止&4部降格ともなれば現在所属している選手のほとんどが放出する事になるだろう。

来夏の移籍市場は大幅に活性化されるのは間違いない。

マンチェスター・シティのドラフト会議が早くも始まるだろう。

レアルに流れてくる選手はいるのだろうか?

続報に期待。

 

追記

過去2回の優勝を取り消される可能性が浮上

2011-12、2013-14シーズンの優勝を剥奪される可能性が出てきたそう。

優勝が剥奪される事によって「失うものがあるか」「他チームの繰り上がり優勝があるか」などは不明だが、ファンの失望は計り知れない。

チームの崩壊へと進んでる今回の処分決定はいつになるか