ピックアップニュース

【新型肺炎】コロナウイルスの症状とは|潜伏期間や感染力など関連情報まとめ|同僚が肺炎に感染

つい先日同僚が重度の肺炎に感染した。

コロナウイルスが流行っているこの時期に肺炎にかかるとは、、、

今回はコロナウイルスの症状などをまとめた

 

症状

主に熱と咳。

風邪に似た症状で37.5℃以上の発熱が 4 日間以上続くそう
強いだるさや息苦しさ、呼吸困難も出てくるみたいだ

潜伏期間

1〜14日と言われており、平均で5.8日だそう

潜伏期間14日は非常に長い。

同僚の話し

同僚はもう10日以上出勤していない。

勤務中に体調が悪くなり早退。

2日ほど自宅療養していたが、悪化するばかりだったそうで病院へ。

検査を受けた結果、重度の肺炎だったそうだ。

熱39−37度の間を行ったり来たりして、激しい咳に襲われた。

コロナウイルスが注目されていてたが、普通の肺炎も相当辛いそう。

普通にご年配と子どもは死ぬ危険性があるということを身を持って知ったみたいだ。

同僚の年齢は20代後半だが、死ぬ思いをしたそう。

念のため、「相談センター」に連絡したみたいだが、経過観察を言い渡されてもう少しして治らなかったらまた連絡を下さいとのこと。

コロナウイルスじゃないことを願いたい。

ツイッターの反応

相談する基準になることすら命懸け

何やら辛いそう

かからないことを祈るしかない、、

その通り

手強い


 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーちゃん

【職業】ハワイアンライフハッカー/監査 【住まい】東京/埼玉住まい|ハワイと日本を往復 【経歴】20代でタワーマンションを購入。株の監査人 次は注文住宅が欲しい衝動が抑えられなくなり、ブログを始めました。 最近の僕のテーマは“ブログで注文住宅” でもまずはブログで”ロレックス”

-ピックアップニュース

© 2020 コアロハライフハック Powered by AFFINGER5