個人的ニュース

【新型肺炎】朗報!コロナウイルスを10〜30分で検出できる方法を神奈川県が開発|smartamp法とは|関連情報まとめ

 

明るいニュースが流れた

コロナウイルスを迅速に検出できる方法を神奈川県が開発したとのこと。

時間は10〜30分だそうだ。

これが可能なら検査の増加や蔓延防止に繋がる可能性がある。

 

 

 

 

開発者

神奈川県の衛生研究所

理化学研究所

 

検査方法

SmartAmp法

PCR検査とは違って温度の調整が必要なく、遺伝子の増幅などに掛かる時間が10分-30分ほどで可能だという。

PCR法の検査時間は結果が出るまで約6時間ほど

 

検査時間

10分から30分ほどでコロナウイルスに感染しているかどうかがわかるとのこと

 

実用はいつ頃か

現在はまだ研究段階で実用化に向けては認可の手続きなどを進める方針らしい

 

ツイッターの反応

 

実用できれば神奈川の功績は大きい

 

神奈川の株が上がった

 

どこにも闇はある、、、

 

ただ会食しただけ

 

 

あらゆる問題が残る

 

まとめ

大幅な検査時間短縮に期待

いつ実装されるのか

認可まで一筋縄ではいかなそう。。。

 

 

 

-個人的ニュース

Copyright© 子育てパパのまったりライフハック , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.