レビュー

コールマンのアウトドアワゴンが最強すぎるカートのレビュー|メリット&デメリットも解説

キャンプ

キャンプ

ついに購入!

コールマンのアウトドアワゴン

買い物で毎回、大荷物になってしまって手軽に運べるカートを探していたところコールマンのアウトドアワゴンカートに遭遇。

結論から言うと購入して大満足!!

使い勝手やメリット&デメリットをレビューします。

こんな方におすすめ

  • アウトドアワゴンの購入を考えている方
  • アウトドアワゴンの使用感を知りたい方
  • コールマン以外の安いアウトドアワゴンの購入を考えている方

 

 

今回の購入品

 


 

f:id:koalohawaii:20200329122335j:image

サイズ:使用時/約106×53×100(h)cm

収納時/約18×40×77(h)cm

荷台/約88×42×31(h)cm
重量 :約11kg
材質 :スチール、他
耐荷重:約100kg

 

本体解説

 

サイズ感

収納時のサイズ感はこんな感じ。

存在感はありますが、玄関スペースを邪魔しないコンパクトさ。

 

f:id:koalohawaii:20200329122330j:image

 

タイヤ

タイヤは大きめでゴツゴツしています。

多少の悪路は問題なく走行可能。

音は特別大きい音はなく通常使用で許容できる範囲です。

f:id:koalohawaii:20200329122333j:image

 

カラー

今回はレッドにしました!

コールマンっぽいし、何より安かったから!!
f:id:koalohawaii:20200329122326j:image

 

他にもカラーは複数ある模様

 


 






 

 

使用感

画像ではビビってあまり物を乗せませんでしたが、、、

買い物で米や食品、水など山盛り乗せてもびくともありませんでした。

子どもを乗せている人がよくいますが、全然問題なく感じました!

(うちの子は一度しか乗ってくれませんでしたが、、、)

f:id:koalohawaii:20200329122338j:image

 

メリット

・大量の荷物を運べる
・子どもを乗せられる
・収納時は割とコンパクト
・コールマンのお洒落さ
・作りが丈夫

 

デメリット

・重い→作りが丈夫なのでその分重い。
・人と被る→人気なので色んな人が持っている
・もっと安いメーカーもある→類似品で安いものは多数あります。

 

類似品との比較

実はコールマンにする前に1度、類似品を購入しました!

金額もセール時で5,000円以下くらいで安いし、他の人と被らなそうだったので購入しましたが、、、

使用3回目ほどで壊れてしまいました。

もちろん子どもは乗せず、特別重いものも乗せてはいませんでした。

類似品と比べるとコールマンのアウトドアワゴンはかなり丈夫です!!(その分重さも感じますが、、、)

長く安全に使うのであれば「コールマンのアウトドアワゴン」一択です。

 

コールマンのアウトドアワゴンが最強のまとめ

ポイント

アウトドアワゴンはコールマン一択

大量の荷物&子どもも乗せられる丈夫さ

類似品はオススメしない

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーちゃん

【職業】ハワイアンライフハッカー 東京/埼玉住まい|ハワイと日本を往復 『コアロハライフハック』ではゆるーくライフハック。 【経歴】20代でタワーマンションを購入。株の監査人 次は注文住宅が欲しい衝動が抑えられなくなり、ブログを始めました。 最近の僕のテーマは“ブログで注文住宅”

-レビュー
-, ,

© 2020 コアロハライフハック Powered by AFFINGER5