ハワイトピックス

【ハワイ】レンタカーで車上荒らしの被害に|注意点と対策

少し前の出来事。

何年も通っているハワイでまさかの車上荒らしに遭ってしまいました。

 

 

ドライブへ

家族でレンタカーを借りてディズニーホテルのアウラニ方面へドライブ。

途中に買い物を何軒かハシゴしてから向かうことに。

 

買い物を済ませて車を走らせると、お昼時だったので近くにあるKマート(現在は閉店)にランチがてら寄ることに。

 

被害場所

場所はこの辺り↓

 

この辺りは観光客が少なく、ローカルの人達中心で賑わっている地域でした。

 

ショッピングセンターをハシゴしていたので、大量の荷物を車の中に置行くことに。

洋服などで隠した状態でランチへ向かいました。

30分くらいでランチを済ませて車に戻るとそこにあったはずの荷物が、、、ない。

最初は車を間違えたかと思いました。

しかしキーの反応も場所も私たちが使っていた車で間違いありませんでした。

 

被害品は

買った洋服、クツ、バッグ

お土産、携帯電話、日本から持ってきたバッグ

総額20万くらいでしょうか。

唯一、車の中に残された物が1つだけありました。

それは父が履いていた靴下

犯人も流石にいらなかったのでしょう。

それ以外はもぬけの殻になっていました。

 

安全だと思っていたハワイでまさかの車上荒らしに騒然。

しっかりと鍵は閉めていました。

窓ガラスは割られておらず、何故か中の荷物だけ無くなっていました。

すぐ旅行会社のサポートにレンタル携帯で連絡しましたが、警察などの処理に数時間かかるとの事。

 

どうしたか?

諦めました。

ハワイでの貴重な時間と被害品を天秤にかけた結果、泣き寝入りすることに決めました。

妹は号泣。

仕方なくハシゴしたショッピングセンターに戻り、同じような買い物をもう一度する事になりました。

 

被害の報告

ワイキキに帰り、旅行会社とレンタカー屋に報告。

旅行会社に話を聞くとワイキキから離れた場所はレンタカーは狙われやすいとの事。

鍵を閉めてて扉が開いたのは、ハワイにはいくつかの窃盗チームがいて「その車種に反応する機械を持っている為」だそうです。

その時の車種はDODGE(ダッヂ)でした。

 

この日以降、レンタカーを利用するのはやめました。

楽しいはずのハワイの思い出が悲しい思い出になってしまわないように、しっかりとした対策が必要です!

 

対策

・車は人目につきやすい場所に止める

 →ショッピングセンターの目の前が理想

・荷物は絶対に中へ置かない

 →高額品は特に要注意

・ワイキキ周辺や観光客が多い場所以外は避ける。

 →レンタカーは分かりやすいので狙われます。

 

 

これから旅行する方へ

日本人が多いハワイもやはり外国なので油断は禁物です。

万が一の時の場合に頼れる日本人スタッフがいると安心です。

ニッポンレンタカーとかだと安心感はあるかもしれません。

長年ハワイへ通っていますが、大きなトラブルはこの車上荒らしくらいです!

 

ハワイ旅行を楽しい思い出にしましょう!

-ハワイトピックス

Copyright© 子育てパパのまったりライフハック , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.