子育てパパのまったりライフハック

ハワイに30年通うハワイアンライフハッカー。子育て、レアル、サッカー、ITガジェットなどまったりライフハック。

【レアル】0-0、年内最後の試合はスコアレスドロー|決定機を決めきれず

f:id:koalohawaii:20191223104806p:image

リーガエスパニョーラ第18節

レアルはアスレティック・ビルバオをホームに迎え入れる。

【スコア】

0-0

 

序盤から攻めたレアルは終始試合を支配していた。

しかし再三の決定機を決めきれずスコアレスドローという結果となった。

前節のクラシコに続き痛いドロー。

あとは決めるだけというシーンが何度もあったが、得点にはならず。

ヴィニシウスは武器のドリブルで相手のDF陣をかき乱していた。

惜しい。

課題の決定力を改善できてはいないようだ。

チャンスを作るも得点が生まれなければ評価は変わらない。

ペナルティーエリアに近づくにつれプレーの質が落ちるのは何故か?

しかし、ドリブルには卓越した能力を感じる。

デュエルに強い。

ヴィニシウスは一度、レンタルで出場時間を確保した方が良さそうだ。

決定力を付けて戻ってきて欲しい。

 

18歳ロドリゴも先発出場だった。

動きは良かった。

ただ、大人しさが印象的だった。

彼のもっと傲慢なプレーが見たい。

クロスの質はとても良かった。

 

個人的にはイスコが見たかった。

クラシコでのキレのあるプレーで復活を遂げていたように見えていたが、ジダンは使わなかった。

イスコが出ていれば得点が生まれていたのではないだろうか?

 

3試合連続のドローでマドリディスタからはブーイングが鳴り響いた。

私も結果には満足していない。

バルセロナに首位を明け渡し、年内最後のリーグ戦を勝利で飾らなかったからだ。

リーガは折り返し。

年明けの初戦は勝利で飾りたいと願う。

 

そして、冬の移籍はあるのか?

今冬は全体的に移籍が多くなるような気もするが、そちらにも注目したい。