子育てパパのまったりライフハック

ハワイに30年通うハワイアンライフハッカー。子育て、レアル、サッカー、ITガジェットなどまったりライフハック。

【レアル】2-0エスパニョール|ベンゼマの1G1Aでリーグ4連勝

f:id:koalohawaii:20191208082149p:image

 

リーガエスパニョーラ第16節

レアルはホームにエスパニョールを迎えた一戦。

【スコア】
37分 1-0 ヴァラン(レアル)
80分 2-0 ベンゼマ(レアル)

 

試合の流れは緩い展開。

レアルは両ウィングにブラジルの2人の新星、ヴィニシウスとロドリゴを先発させた。

ヴィニシウスのドリブルは光るものがあった。

しかし、相手のペナルティーエリアに近づくにつれプレーの質が落ちていく印象。

ゴールに近づくと緊張してしまうのだろうか?

ゴールチャンスもあったが今一つ輝ききれなかった。

ロドリゴはチャンスメイク出来ていた。

ゴールを奪えそうなところまで来たが、得点とはならなかった。

ロドリゴがピッチにいると試合の流れが良い。

 

スコアが動いたのは37分にベンゼマからのパスに合わせたヴァランが得点。

カゼミーロと被った位置にいたがキッチリ決められた。

その後は両者攻めるも得点は生まれず80分にベンゼマのドリブルからバルベルデでへ。

バルベルデがベンゼマに折り返し追加点。

 

この試合でもバルベルデは輝いていた。

改めてテクニック、フィジカル、ゲームの作り方など特出している事が分かった。中盤はカゼミーロのバックアッパー確保が最優先ではないだろうか?

 

左SBのメンディが2枚のイエローカードをもらって退場。

マルセロの怪我で左SBが足りていないのに、要らないカードをもらい退場。

クラシコまであと1試合というところでかなり痛い。

メンディを獲らずにレギロンで良かったのではないかと改めて感じた。

 

負傷者と出場停止でクラシコがかなり危うい状態ではあるが、今日はベンゼマの1G1Aでリーグ4連勝。

好調のベンゼマにヨビッチは割って入れるのだろうか?

 

今後に期待。