子育てパパのまったりライフハック

ハワイ、子ども、レアル、ITガジェットなどまったりライフハック

【レアル】絶望から大復活を遂げた5つの要因|強いレアルが戻ってきた

f:id:koalohawaii:20191128084649p:image

2019-2020シーズン

絶望的なスタートを切ったレアル・マドリード

得点率、失点率は過去最低水準。

下位のクラブにやっと勝てる状態が続いていて『ジダンの魔法は解けた』と囁かれ、監督解任を準備していると連日報じられていた。 

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

しかし10月のCLガラタサライ戦を皮切りに負けなし、大量得点ありと見事に大復活を遂げている。

過去最弱とまで言われた今季のレアルが大復活した要因を探る。

 

 

バルベルデの躍進

 今季大注目のウルグアイ代表 21歳若手MF。

アンタッチャブルトリオと言われたモドリッチ・クロース・カゼミロの3人に割って入れる存在へと覚醒。

豊富な運動量に攻撃も守備もなんでも出来る超万能MF

チャンスメイクも出来る、パスも送れる、ロングシュートも打てる、ボール奪取も出来る。非の打ち所がない。

彼が出た試合は安定感のある試合が出来る。

そして負けない。

ポグバはもう不要なのではないかと私は思う。

それ程にまで強力な存在だ。 

レアル復活の1番の理由となっている事には間違い無いだろう。 

 

ベンゼマの覚醒

今季のベンゼマは今までとは違った。

かつては最強トリデンテ「BBC」と謳われC・ロナウド、ベンゼマ、ベイルと

抜群の得点力を見せていたが、BBCは解散。

ロナウドがいなくなり、得点力不足を指摘されていたがベンゼマが全てを解決した。

今季はベンゼマのボールがゴールに入りたがっているのだ。

 

 11/24の時点で10得点/13試合とハイペースでゴールを量産し、得点ランキング首位をキープ。テクニックもありパスも出せて得点を決められるベンゼマの完成形を見る事ができている。

ベンゼマの覚醒が今のレアルにとっては必須。

この得点力が続けばレアルの好調さもキープされるだろう。

 

ロドリゴの輝き

今季レアルにやってきたブラジルの18歳超新星。

リーグデビュー戦でいきなりのゴールで戦列デビューしたかと思えば、CLのガラタサライ戦でハットトリック達成。抜群の得点力とテクニック、スピードが備わっている選手。ロドリゴの活躍がレアルの大きな後押しとなっているのは間違いない。

 

Cロナウドの後継者が現れたかとも騒がれたが本人は否定。 

だがそれほどまでにファンからの期待が大きい。

久保のライバルと日本では話題になっていたが、ロドリゴが一歩先へ進んだ形になった。同郷の19歳ヴィニシウスとポジションが被るがロドリゴの方が優先度が高くなっている現状。

クルトワ&モドリッチ&クロースの復活

シーズン序盤はこの3人のコンディション不良に悩まされた。

輝きが取り戻せなかったこの3人がチームに与える影響は大きく、チームが低迷していた原因と言われても否定はできない。

クルトワはチームの無失点記録更新。

モドリッチはキレのある動きとゲームメイク復活。

クロースはリーガトップのパス成功率へと向上。

それぞれがシーズン序盤に比べて本来の力を取り戻した形になり、チームの大復活の要因となっている。

 

アザールの復活とフィット

今年の目玉補強のアザール。

シーズン序盤は体重の増加に加えてコンディション不良と欧州No1のドリブル成功率だった時のキレはなく、チームにフィットしておらず孤立しているシーンが目立っていた。月日が立つにつれコンディションが戻り動きのキレが増してきた。

ドリブルの成功率や得点も決められているので、左サイドからの得点が増えてきた。過去にCロナウドがやってきたような形が増えてきたのもレアル復活の要因とも言える。

 

チームの決定的な仕事が出来るようになってきたアザールはチームの中心になりつつある。チェルシー時代のプレーにはまだ少し時間が掛かりそうだが、1億ユーロの価値を見出しつつある。

7番を継承した事もあってファンからの期待値もかなり高い。

 

 月内には注目のクラシコがある。

圧倒的に不利とみていたが、チームの好調さを見ると希望が持てている。

決戦は近い。