子育てパパのまったりライフハック

ハワイ、子ども、レアル、ITガジェットなどまったりライフハック

【レアル】2-1アラベスに辛勝|セルヒオ・ラモス劇場

f:id:koalohawaii:20191201084800p:image

リーガエスパニョーラ第15節

レアルはアウェーでアラベスとの一戦。

【スコア】
52分 0-1 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー)
65分 1-1 ルーカス・ペレス(アラベス)
69分 1-2 ダニ・カルバハル(レアル・マドリー)

PSG戦で負傷したアザールは欠場

イスコが左ウィングで先発。

 

前半からレアルペースでの試合運びだったが、得点は動かず。

レアルはよくパスが回っていたし、相手にプレッシャーをかけていた印象。

 

後半は入り試合が動いた。

52分、クロースからのフリーキックをセルヒオ・ラモスがヘディングで合わせて先制。

さすがセルヒオ・ラモス。

 

65分、セルヒオ・ラモスがペナルティーエリアで相手に肘打ちをしたとして、アラベスにPKを献上。

さすがセルヒオ・ラモス。

 

その数分後の69分、モドリッチからのクロスにイスコが合わせたがキーパーに弾かれる。

そこへカルバハルが詰めてゴール。

追加点に成功。

 

その後、危険なシーンが多々あったから何とか耐え抜き、アラベスに危なげなく勝利。

チームは3連勝で暫定首位。

 

まさにセルヒオ・ラモス劇場だった。

狙いすまされたヘディングで先制したかと思えば、不要な肘打ちでPK献上。

勝てたから良かったものの、見ている方はハラハラしてしまうのがセルヒオ・ラモスだ。

前節もバックパスミスがあったし安定しない。

 

アザールに代わって同位置に入ったイスコの動きは良かった。

チャンスメイクできていたし、パス回りが良かった。最近あの位置はフィットしている印象。

アザールの代わりにヴィニシウスが入ると予想されていたが、出てくることはなく欠場が続いている。

 

来年に久保くん復帰の為に、ブラジルの至宝ヴィニシウスをレンタルで出す案が出ているが、現状が続くとあり得るかもしれない。

 

今回の3連勝は大きい。

クラシコまでポイントをキープして臨みたい。