子育てパパのまったりライフハック

ハワイ、子ども、レアル、ITガジェットなどまったりライフハック

【レアル】1-0ガラタサライになんとか勝利。GL最下位脱出

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Real Madrid C.F.さん(@realmadrid)がシェアした投稿 -

チャンピオンズリーグ第3節。

ガラタサライのホームで試合が行われた。

退任が迫られるジダン監督は後が無い状況。

この日、ロドリゴがCL初出場で先発。

ベイルが怪我で欠場のレアルは予想外のロドリゴを先発で使ってきた。

 

試合は前半18分ショートカウンターからトニクロースのゴールで先制。

そのまま試合終了。

27本ものシュートを打つも奪えたのは1点のみ。

非常につまらない試合だった。

万が一トーナメントへ進めたとしても、今の状態だと結果は良くないだろう。

冬に選手補強の噂が絶えないレアルだが、ジダンが監督を続けているかは不透明な状況だ。

 

CL第3節が終わっての優勝候補はPSGが印象的。

レアルがグループリーグを突破しても決勝までは当たらないのでそれだけはありがたい。

昨季からレアルらしい試合をほとんど見られていない。

課題の得点力を補えずに2年。

マドリディスタは得点に飢えている。

 

CLデビューのロドリゴもまずまずの出来だった。

マッチアップした長友のいい働きに輝きを削がれていたが、デビューにしては評価したい。

ジダンも同じ右サイドのヴィニシウスとロドリゴどちらを使うか頭を悩ませ始めている。

出場機会をもらっているヴィニシウスはチャンスを活かしきれず、ロドリゴに地位を奪われる可能性が出てきた。ここに久保くんがいたらと思うと出場は確保出来なかったかもしれない。ローン移籍は正解だったと思える。