子育てパパのまったりライフハック

ハワイ、子ども、レアル、ITガジェットなどまったりライフハック

【レアル】0−1、久保マジョルカにまさかの黒星

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ゲキサカさん(@gekisaka)がシェアした投稿 -

第9節、マジョルカvsレアル・マドリードの試合が行われた。

レアルはベイル・モドリッチ・クロースが怪我、アザールは奥さんの出産で招集外。

4−4−2のフォーメーションで中盤にカゼミーロ・イスコ・ハメス。

前線にはヨビッチ・ベンゼマ。左サイドにはヴィニシウスの布陣でマジョルカに臨んだ。

前半7分にマジョルカのラゴ・ジュニオールのカットインからのキレイなシュートがゴールネットを揺らした。

その後、点は動かず後半を迎える。

後半14分には久保くんがピッチに。

レンタル元のレアルから点を奪う事も期待したが、守備に回る場面が多くレアルへのアピールはいまいちだった。

レアルはロドリゴ・バルベルデ・Bディアスが投入も点は動かず、オドリオソラがイエローカード2枚で退場。マジョルカは1点を守り切り試合終了。

首位レアルは下位マジョルカに土を付けられ首位陥落。

 

主力が抜けていたとはいえ、下位のチーム相手に酷い試合をした。

1番のミスは采配にあった。

イスコをボランチ気味に使い、中盤が1枚消えた状態が続いた。

復帰してからコンディションも安定しないイスコを慣れないポディションで使ったジダンの謎采配が試合を決めた。

 

そして気配を消していたヨビッチは来季はここにはいない可能性が高い。

未だ無得点。味方との連携もイマイチ。ベンゼマのバックアッパーとしての獲得だと思っていたが、今のヨビッチにベンゼマの代わりが務まるはずもなくレアルのCF問題が再び浮上してきたと感じる。

 

スタメンだったヴィニシウスも決定的な仕事をしていない。

彼のスピードとテクニックには秀でるものを感じる。しかしそれだけだ。

シュートもクロスも的を得ていない。

相手に脅威を与える事も出来なかった。

 

とても酷い試合だった。

インターナショナルウィーク明けだったというのもあるが、ジダンにとって首位陥落という大きな代償を払う事になってしまった。

CLの予選敗退も危ぶまれる中、選手のコンディションも整わず怪我人も多い。

 

冬の市場ではレアルが動くことはほぼほぼ既定路線となるだろう。

戦力の改善がジダンの急務である。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

サッカーキングさん(@soccerkingjp)がシェアした投稿 -

久保くんはこの試合は後半からの出場だったが、正直前半から見たかったという人が多数だろう。守備に追われる場面が多く持ち味があまり出せずに終わってしまった。

毎試合マジョルカは絶好のチャンスを潰している。

久保くんへのパスを意図的に送っていないようにも感じ取れてしまうほどに。

チャンスの場面でフリーの久保くんにパスを出さない・テンポが遅れる試合が多々見られる。日本人だからだろうか。

レアルだったらこんな扱いは受けないだろうか。

マジョルカへのレンタルが正解だったかはまだ証明されていない。

今後の活躍に期待。