子育てパパのまったりライフハック

ハワイ、子ども、レアル、ITガジェットなどまったりライフハック

【飛行機デビュー】空港〜飛行機での過ごし方/1歳3ヶ月の娘と沖縄旅行

f:id:koalohawaii:20191018143828j:image

 

人気ホテルが最大50%OFF
250社の予約サイトから料金を一括比較
お得な宿泊プランをご案内
www.trivago.jp

なぜ沖縄へ?

2019年6月の事

6月末に娘の海デビューの為にハワイ旅行を計画!

しかし、いきなりの8時間フライトはかなり不安。。。

そこでJALマイルが溜まっていたので、練習する事に!

行き先をランダムに決めてくれる「どこかにマイル」を申し込むことに。

JALの旅行ガチャはなんと沖縄へ!!!

フライト時間も3時間程なので飛行機の練習場所としては丁度良い!

ラッキー!!

家から羽田まで

フライト時間はAM11時台だったので8時に家を出て車で羽田空港へ向かいました。

娘は普通に朝ごはんを食べて、落ち着いてチャイルドシートに座っててくれました。

日程が平日だったという事もあり、P1駐車場を予約なしで使う事が出来ました。

繁忙期や土日は予約して行った方が、精神的な安定感があるので予約がオススメ。

フライト時間まで

フライト時間までの過ごし方は物凄く調べました。

どの記事も書かれているのが「キッズスペースで遊べ」でした。

疲れさせてフライト中に寝かせる作戦のようです。

うちもたくさん遊ばせて体力を使ってもらいました!

f:id:koalohawaii:20191018150330j:image

飛行機内での過ごし方

離陸時には気圧の変化で子どもは耳が痛くなるそうなので、授乳・ミルク・ジュースなどの飲みのものを用意してあげましょう。

うちは授乳で過ごしました。

飛行機内では授乳ケープが必須です。

うちはコレ↓ 

 幅広で使いやすいとの事。

いつも使っているやつを使って下さい!

 

空の上ではキッズスペースで遊んだお陰でぐっすり寝、、、ない!!!?

あんなに遊んだのに全く寝ない!!!

なんてこった。。。

妻と交代で娘の相手をする事に!

しかし普段と環境が違うからか、私だと嫌がり妻にベッタリでした。

お気に入りのお菓子やおもちゃ、飛行機内のエンドレスお散歩でなんとか3時間のフライトを乗り切りました。

かなり疲れました。笑 (妻が)

あまり泣きませんでしたが、ずっと座っているのは退屈で遊びたがっていました。

気圧の変化による泣きもなくて助かりました。

f:id:koalohawaii:20191018170912j:image

飛行機内での必需品

・お菓子(離陸時に飲み物を飲まない時にも必須)

・飲み物(気圧の変化対策も兼ねて)

・授乳ケープ(授乳中は必需品)

・ブランケット(飛行機内は寒い)

・おもちゃ(飛行機内では飽きるのでおもちゃは何個か必須)

・オムツ&お尻拭き(オムツはこまめに変えました)

・着替え(汚れてしまった時の為に)

 

到着

無事、沖縄へ到着。

娘もルンルンで沖縄空港内を歩く!!

練習は無事成功してホッと一息。 

娘も少し疲れた様子だったので、抱っこ紐で捕獲。

即寝ました。。。

今寝るんかい !!笑

まとめ

①時間に余裕を持って空港へ行くべし!

②キッズスペースは一応遊んでおく(うちは効果はいまいち)

③離陸時には気圧変化の対策をする

④持ち物をしっかり用意

 

不安でいっぱいの飛行機デビューでしたが、しっかり対策をすれば安心!!!