子育てパパのまったりライフハック

ハワイ、子ども、レアル、ITガジェットなどまったりライフハック

【レアル】散々たる試合 CL 2−2 クラブ・ブルージュ(ベルギー)

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Real Madrid 2-2 Club Brugge ⚽ 8' Dennis ⚽ 39' Dennis ⚽ 55' @SergioRamos ⚽ 85' @Casemiro #Emirates | #RMUCL

Real Madrid C.F.さん(@realmadrid)がシェアした投稿 -

 

CLグループステージ第2節。

ベルギーのクラブ・ブルージュとの対戦。

特に苦戦する事もなく勝利すると確信していたが、前半のうちにレアルは2点のリードを許してしまう。

後半に2点をセルヒオ・ラモスとカゼミーロが返しなんとかドロー。

酷い。

とても酷い試合だった。

ミスの多い中盤。

機能しない両サイドウィング。

何故か交代するGK。

無限に上げられる。

 

ワーストプレイヤーはLバスケス、アザール、モドリッチ

両サイドウィングはパスを受けてもバタついてボールロストが目立った。

攻撃に可能性を感じなかったのはこの試合だけではないが、特に可能性を感じなかった。 

 

長年レアルの試合を見ているが、試合内容だけで見ると近年で最も弱いレアルと言えるだろう。

最大の課題点は「攻撃」にあると言える。

最近は「失点」に目を向けられがちだったが、強かった時のレアルは失点しても得点力でカバーして勝利していた。

攻撃こそ持ち味だったが、今は全くない。

昨季からの試合を見ていると圧倒的に得点力の欠如が感じられる。

年に50得点決めるCロナウドが居なくなった影響ももちろんあるが、それを補えないチームメイト、フロント、監督の罪は大きい。

 

国内リーグで現在首位と言う事もあってジダン監督の解任は避けられている状況だが、CL予選敗退なんて事になったらマドリディスタのフラストレーションは限界値を超えるだろう。 

 

この試合で危うい立場になるのはジダン監督だけではない。

今季チェルシーから加入した「アザール」もその一人だ。

推定144億と言う巨額の移籍金を払い、伝統の「7番」を着用してる分、

常に結果を出さなければならない。それほどマドリディスタの要求は高いと言える。

現在のアザールは移籍後なかなか結果を出せなかったオーウェンの影がチラつく。

Cロナウドの穴を埋めるはずのアザールがレアルの穴となっている現状に驚いた人も多いはずだ。私自身、アザールの不調は全く予想できていなかった。

 

現状のメンバーで今季を終えるのは難しいだろう。

レアルは冬の移籍でワールドクラス選手の獲得を迫られるはずだ。

そして来季にはPSGから「ムバッペ」の獲得が最優先事項となる。

 

 

www.koalohawaii.com

www.koalohawaii.com

www.koalohawaii.com