子育てパパのまったりライフハック

ハワイ、子ども、レアル、ITガジェットなどまったりライフハック

【レアル】2-0 ロドリゴ衝撃デビューで勝利を飾る

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Goal Japanさん(@goaljapan)がシェアした投稿 -

 

 

レアルは25日にホームで行われた第6節のオサスナ戦を2-0で勝利。

3連勝無敗のレアルが首位浮上。

 

最初の決定期は前半17分、レアルSBオドリオソラからのクロスをオサスナDFラウール・ナバスがクリアミス。GKルベン・マルティネスが弾き出したボールをヨビッチがシュートするも枠を外れる。

 

均衡が動いたのは36分。

レアルMFカゼミーロのパスからトニクロース、左サイドのFWヴィニシウスへと繋いでミドルレンジからの強烈なシュートが決まり1-0。

今季初ゴールが貴重な先制点へ。

このまま後半は折り返し。

 

後半13分にFWルーカス・バスケスからのスルーパスをFWヨビッチのシュートがゴールに収まったかな思われたが、VAR判定でゴールが取り消し。

FWヨビッチの念願のゴールが幻のゴールとなった。

 

後半25分にはFWヴィニシウスに代わって今季加入の18歳FWロドリゴがリーガデビュー。

投入後わずか1分少々、MFカゼミーロからパスを左サイドで受け取ったロドリゴ。

カットインからのシュートが見事ネットに突き刺さりゴール。デビュー後1分でのファーストシュートがファーストゴールとなりサンティアゴ・ベルナベルを沸かせた。

 

その後、無失点で試合を終え2-0で勝利。

今季6試合無敗のレアルが首位浮上となった。

 

個人的には期待値の高かったロドリゴがデビュー&ゴールにとても満足な結果だった。

デビューが良すぎた分、サポーターから寄せられるプレッシャーはかなり高くなったと考えられる。

次節のマドリーダービーでメンバーに名を連ねれる事ができるか期待したい。

 

しかしこの試合で最も得点が欲しかったのは今季加入の「ヨビッチ」である。

ここ数年CFの不足が問題視されてるレアルではベンゼマの代わりとなる安定したCFを求められている。

昨季フランクフルトで48試合27ゴール7アシストを記録し、得点力が評価されて推定83億円で今季レアルへ加入。CF問題もこれで解消されるかと期待したが、怪我の影響などもあり昨季の得点力が未だに発揮されない。

開幕直後にレンタルの噂も流れたが、現状が続くと冬にレンタルの可能性もあるのではないだろうか。

 

 

www.koalohawaii.com