サッカーニュース

【南野拓実】CL王者リバプールへ移籍秒読み|日本代表

f:id:koalohawaii:20191213102934p:image

日本代表の超イケメン

南野拓実FW(24)がリバプールへ移籍へ秒読み段階との報道があった。

きっかけになったのはCLグループリーグ

リバプールvsザルツブルクでの一戦。

結果は4-3でリバプールが勝利したものの、南野の1G1Aの大活躍でリバプールよホームであるアンフィールドを黙らせた。

得点は強烈なボレーシュート

これがリバプールファン達の心を掴んだようだ。

王者をギリギリまで追い詰めた一戦に現地ファン、クロップ監督から南野へ熱視線を送られるようになった。

つい先日のリバプールとのCL第二戦では0-2でザルツブルクが敗れたものの、プレーに輝きがあり冬の移籍が騒がれるようになった。

リバプールの欧州最優秀DFでもあるファンダイクは「南野以上はいなかった」と南野を称賛。

試合中、ファンダイクを背負いながらの味方へのバックヒールパスが脚光を浴びている。

欧州王者のリバプールは南野へ相当苦労させられたようだ。

今季公式戦22試合9得点と得点を増やしている24歳日本代表に欧州の移籍市場は注目してるという。

南野のプレーはクロップリバプールの戦術に合うと言われている。

南野のプレースタイルは例えるならベンゼマやフィルミーノと似ているイメージ。

自身で得点することも出来て味方のチャンスメイクとアシストも出来る万能FW。

守備にも献身的で、攻守の切り替えがとても早い選手。

スピーディーな展開が多いクロップ戦術で南野は流れを止めずプレー出来る選手なので、まさにクロップのイメージに合っている。

強力なオフェンス陣に南野は割って入ることが出来るのか注目したい。

クロップ監督は南野へ心酔

ファンダイクは獲得をチームへ進言

南野へのラブコールが止まない。

リバプールだけでなく、欧州の強豪チームが南野へ関心を寄せているそうだ。

ザルツブルクのSDも交渉を認めているとのこと。

ザルツブルクは5年契約の移籍金約10億円で南野の移籍を了承。1月の移籍で合意したとの報道もあるが今冬に南野の移籍はあるのだろうか?

そして日本人初となるリバプール南野の誕生に期待したい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーちゃん

【職業】ハワイアンライフハッカー/監査 【住まい】東京/埼玉住まい|ハワイと日本を往復 【経歴】20代でタワーマンションを購入。株の監査人 次は注文住宅が欲しい衝動が抑えられなくなり、ブログを始めました。 最近の僕のテーマは“ブログで注文住宅” でもまずはブログで”ロレックス”

-サッカーニュース

© 2020 コアロハライフハック Powered by AFFINGER5